FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーライン(TRPG)制作記録10

今回は年齢における補正について述べていきたいと思います。

年齢によって以下のように各種能力に補正がかかります。

こども(一般に小学生以下)
標準補正値 -2 特化能力補正値 -1

学生(中学生~高校生)
補正なし

若者(大学生~30歳まで)
補正なし

中年(一般に31~60まで)
標準補正値 -1 特化能力補正値 +1

老人(それ以上)
標準補正値 -2 特化能力補正値 -1

ここでの注意点は補正値は肉体年齢に依存すると
いうことです。
(体は子供、頭脳は大人なキャラの場合
 こどもの補正をかけてステータスを決定します)

ここで出てきた標準補正値ですが
特化能力補正値以外のすべての数値ステータス
反映されると考えて頂いて構いません。

また今回初めて出てきた特化能力補正値ですが、
これはキャラクタの長所として設定できる補正値であり
ステータスを決定する際に調整可能です。

特化能力補正値については、詳しくは次回に
説明させていただきます。
スポンサーサイト

オーバーライン(TRPG)制作記録9

今回は、対人判定の同値の場合の処理について
述べていきたいと思います。

原則として判定を受ける側優位として
処理を進めることになります。


具体的な例を示すと、以下のようになります。

情報収集の為に話しかける場合

相手判定値 < 判定値

となった場合のみ成功です。
逆に、相手から疑いを掛けられた場合

相手判定値 ≦ 判定値

となれば無事回避といった具合にです。


基本的に、何者かに襲われるといった状況
では同値で回避できると考えれば楽でしょう。

興味本位にあちこち探索や深入りしてくような
真似をしなければ大丈夫でしょう。


今回はここまで。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。