FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーライン(TRPG)制作記録5

ブログを確認していて気付いたことがあったので
この際に補足しておきます。

数値ステータスについてですが
筋力(上半身、下半身)
知力
機転
器用さ
精神力
人脈

上記に加え「ポテンシャル」という
要素を追記しておくのをうっかり
忘れていました。

その為、今回はポテンシャルについて
主に語っていきたいと思います


ポテンシャルというのは
簡単に説明するとキャラクタの秘めた力(才能)
の強さを示しています。

このポテンシャルはキャラメイク時に
自由に決めることが可能です。

その為「空を飛ぶ力」や「魔法を扱う力」のように
特殊なキャラクタを作成することも可能です。

また「絵が上手い」「身体が柔らか」といった
キャラの個性を当てるのも良いかもしれません。

ただ、後に話しますが各世界には各世界独自の
ルールや法則が存在します。

異世界からのキャラを受け入れる側が
その世界の法則を無視した能力を所持する場合
相応のリスクが伴うことを覚悟しましょう。

具体的なリスクとは以前にも述べた「WG値
のことを指します。

今後変更があるかもしれませんが、
次のように数値を当てはめておきます。

0~30:問題なく行動可能
31~50:行動に制限はないが、一部の判定にマイナス補正
51~70:消極的になるOR開き直る
※消極的になると判定に-1補正が加わります
 開き直ると補正はないですが、WG値が上昇しやすくなります
71~90:思考が内向きになり行動が大きく制限される
※判定に-2補正が加わります
91~100:極限状態です。冷静さを欠いた行動を取ります。
※異世界からやってきたキャラは
 元の世界に準じた行動をとり、
 受け入れる側は行動に-3補正が加わります
101~:強制的に元の世界に戻されます。
※簡潔に言えばゲームオーバーです

これは個人の内に溜まる数値として考える他に
大衆的な数値としても機能します。
大衆的な数値は人数で現されます。

つまり、101人以上に存在を認知される、
あるいはギャップを与えることでゲームオーバーに
なる恐れがあるというわけです。

次回はWG値の増減について記したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。